夜のデートはロマンチック

たまには違った雰囲気で

大都市東京ともなると、さまざまなお店がありますし、アミューズメント施設も充実していることから、カップルが夜のデートを楽しむのに、行き先に困るということはほとんどありません。
とはいえ、誕生日や何かの記念日ということになると、奮発して高いお店を選んだり、人気のお店を何カ月も前から予約するといったことも喜ばれるものの、その驚きは一瞬のことに過ぎないかもしれません。
その点、意表をついて屋形船を予約するというのは、よいアイデアなのではないでしょうか。

付き合って長いカップルであれば、夜のデートは灯りのともった街をそぞろ歩き、レストランで食事をし、どこか店を変えてお酒を飲んだり、あるいはお茶をしたりといった行動が定番化していると考えられます。
お店を変えれば新鮮な気持ちになりますが、行っていることはほぼルーティン化しているので、特に目新しいことはないでしょう。
その点、夜に出発する屋形船に乗れば、美しくライトアップされた東京スカイツリーやレインボーブリッジを眺めながら、船内でおいしい料理をいただくことができます。

船内の設備はあらかじめ確認を

屋形船というと、貸し切りで使われるイメージが強いですが、大型の船になると乗り合いといって、二人からでも利用できるようになっています。
掘りごたつやテーブルと椅子に座るタイプになっている船であれば、座布団に正座をして座り続けなくていいので、ラクラクです。
船内の構造上、乗り合いでも食事の席は大きなテーブルに料理が並べられる船もありますが、中には窓の外の風景が見られるよう、窓に沿って向かい合わせのテーブルが多数並んでいる船もあります。

これなら、自分たちだけで向かい合って食事を楽しむことができますので、事前に船の中の様子をホームページなどで確認し、デートに向いた船を選ぶことが大事です。

サプライズにももってこい

屋形船での夜のデートは、男性から女性に向けて、サプライズとして行うと効果がありそうです。
最近では行動力のある女性と、やさしい性格から彼女の好きにさせる男性というカップルも増えていますが、そんな女性でもたまには男性からリードしてもらいたいと考えているでしょう。

次のデートは僕が考えているからと言えば、彼女もきっと喜ぶでしょう。

それが屋形船という意外なシチュエーションだったら、驚くのはもちろんのこと、喜ばせようと頑張ってくれたんだという気持ちになって、よりいっそう嬉しくなるはずです。
男性が自分のために手配してくれるというのは、女性にとって大事にされているという気分を味わえることですので、そこに船という意外性が伴うことにより、驚きも加わって強い印象として残ります。

料理も景色も楽しめる

グループごとのテーブルを用意している船を選べば、食事の間も二人で話ができますし、食事を終えればデッキに出て、風に吹かれながらきれいな夜景を眺めて楽しむことができます。
寒い時期なら、二人で密着するにはもってこいですので、彼からのおもてなしに心が温まり、そして彼とくっつくことで彼女は体にもぬくもりを感じることでしょう。
普段はおとなしい彼だったとしても、船上にいることで普段よりも大胆な行動に出られるかもしれません。

映画で有名になったシーンを真似て、後ろから彼女を抱きしめながら夜景を眺めれば、彼女にとってきっと忘れられないデートになるでしょう。

それがきっかけとなって、マンネリ化していた関係が改善されたり、もしかすると結婚のプロポーズが近くなったりするかもしれません。
船の上から見る夜景と、船上での体験というのは、それほどまでにロマンチックだといえそうです。

コメントは受け付けていません。