冬の飲み会に屋形船

冬は飲み会が増える季節

冬は忘年会や新年会など、職場での飲み会が増える季節でもあります。
幹事を任されると、手配をするのが何かと大変ですが、好評を博すとぐんと株が上がることもあり、腕の見せ所と言っていいでしょう。
定番は会社の近くの居酒屋が多いですが、ちょっとおしゃれなフレンチ、あるいは隠れ家的なお店などは女性を中心に好評でしょうから、幹事もいろいろ工夫して店を選ぶことになります。

何度も飲み会を行っていると、そろそろネタが尽きてきますし、いつも同じような雰囲気だとマンネリ化してきます。

そんな時に幹事が回って来たら、どうしようかと頭を抱えてしまうことでしょう。
こうしたときほどおススメなのが、屋形船です。
職場というまとまった人数で行う飲み会ならば、一隻の船を丸ごと貸し切ることができます。
東京スカイツリーやお台場をクルージングの見どころにしている船会社は数多く、平日なら最低貸し切り人数が少なめでも船を出してくれます。
すっかりおなじみになった飲み会も、船の上で行われる機会というのはそうそうありませんので、きっとみんな驚くことでしょう。

直前まで内緒にしてみよう

屋形船に乗るには、当然のことながら船着き場まで行かなくてはなりません。
けれど、飲み会の出欠をとる際に、どこで行うかということを知らせてしまったのでは、サプライズにならなくなります。
そのため、屋形船に乗るのかというサプライズを与えられるような案内の仕方を考えると良いでしょう。

集合場所を最寄りの駅にしておき、どこに行くかは当日のお楽しみといった具合にしておけば、ちょっとしたミステリーツアーの雰囲気になってきます。
船乗り場の近くにもたくさんの店がありますので、まさかみんな船に乗るとは思いもしないでしょう。
そこで船着き場に到着し、今日の飲み会の会場は屋形船ですと発表すれば、大いに驚かれ、そして興味を持ってもらえるはずです。

おススメプランがある

飲み会というだけあって、食べ物はもちろんですが、飲むことを楽しみにしている人も多くいます。
屋形船によっては、貸し切りで飲み放題といううれしいプランを提供しているところがありますので、まさに飲み会にぴったりです。
風情を感じさせる畳敷きの部屋には、一人ずつの料理がきちんと並べてあり、その上で飲み物は飲み放題となれば、自分のペースで食べながら、飲みたい人は飲み、それほど飲めない人もそれなりに飲むことができます。

幹事としても、がんがん飲む人がいれば、予算が気になるところですが、飲み放題ならその心配がありません。
みんなが思い思いに注文し、じゃんじゃん飲んでいれば、飲み放題にしてよかったと思うことでしょう。

場所を移ることもできる

まだまだ飲んでいたい人もいれば、食事を終えて、もう十分という人もいます。
まだ飲んでいる人がいると、なかなか席を立ちにくいものですが、そこは船上ということもあり、ちょっとデッキに出てみようかということが自然にできます。
酔って火照っていたら、デッキに出ることで風が心地よく感じられるでしょう。
また、もしかしたら好意を持っている人をデッキに誘うこともできるかもしれません。

いつもと違う雰囲気の中に身を置くと、普段の自分ではできないこともできてしまうからです。
だいたい職場の飲み会は夜に行われることが多いため、デッキからは美しい夜景を見ることができます。
冬場、デッキに出るのは寒いということであれば、暖房がきいた船室の窓から、美しい夜景を眺めるのがいいでしょう。

船の場合は2時間コースなどといった具合に、あらかじめ時間が決まっているので、幹事としてはお開きにもっていきやすいところも助かるのではないでしょうか。

屋形船 芝浦石川 東京湾周遊

コメントは受け付けていません。